最新の情報によると「ぎっくり腰を早く治すには」「痛み止めを飲んでできるだけ普通の生活をする」ことなんだそうです。
確かに忙しい現代人「腰痛ごときで休んではいられない」ということなのでしょう。


しかし、痛み止めを飲んで、普通の生活をしても、その根本原因(からだの使い方など)を解決しないと、またぎっくり腰を再発させることになります。


再発すればするほど、痛みに対する感受性が強くなり、すぐ痛くなる、痛みに非常に敏感になってしまうなどの問題が起こります。

操体・操体法は、単なる治療法ではありません。


「どうすれば、腰を痛めないか」「どうすれば、膝を痛めないか」という「予防」が得意です。

お腹が空いている人に、釣った魚をあげるのと、魚の釣り方を教えるのと、どちらがその人にとっては、いいんでしょうか。

釣った魚をあげるのは、その時だけですが、釣り方を覚えれば、自分でも魚を釣れます。
操体法は、釣った魚をあげる(治療)こともしますが、釣り方(コツを教える)こともするんです。

なお、人数に限りがありますが、三軒茶屋の会場にお越しいただければ、実際に専門家に操体を受ける、また、個別相談を受けることができます。
腰痛や膝痛が起こった原因を特定する
その対処法(日常生活における注意点)

腰痛や膝痛がある場合、かなりの高確率で「からだの使い方・動かし方」に、問題がある場合があります。

日時 2021年8月7日(土)16時半~18時半 

開催方法 会場(三軒茶屋)にて参加、オンライン参加(zoom)

講師:瀧澤一寛畠山裕美(Team Sotai Infinity)

対象:操体・操体法に興味がある人、腰痛・膝の痛みを予防したい人、再発を防ぎたい人

会場にて参加の方は、人数制限をさせていただきます(3名)
詳細は、お申し込みの方にお知らせ致します。

申込み締め切り 8月5日(木)

★会場にて参加の場合は講習終了後「実際にデモンストレーションで操体を受けて頂く」「専門家による個別相談」を受けられます。

参加費用:
三軒茶屋会場 10,000円(操体を受ける、個別相談込み)
オンライン 3,000円

お支払い方法は、クレジットカード(事前支払い)、銀行振込(事前支払い)となります。
(応相談)

お申し込みはこちらのリンクからどうぞ。