MENU

操体.comとは

操体.comとは、その名の通り、操体に関する情報をご紹介するポータルサイトです。
設立されたばかりですが、徐々にデータを蓄積して行く予定です。

「世の中の9割の事は、グーグル先生に聞けばわかる」世の中ですが、操体・操体法の実際、実技などは、グーグル先生に聞いてもなかなか答えを得られません。

また、最近は「操体に関する情報が多すぎて、どれが本当か分からない」という話もよく聞きますし、操体を体系づけてきちんと学び、実際に臨床(治療)に携わっている者の目からみると、驚くような「フェイク」が堂々と書かれていたりします。

そのようなことを解消するために、操体を知り尽くし、操体の臨床(治療)、指導者育成に関わっている操体の専門家が、操体についての情報を紹介すべく、立ち上げました。
今後は、操体に関する情報を増やしていきます。

操体法基礎講座のご案内(2020年開講)

見て、受けて、やってみる。

畠山が長年(20年)以上操体の個人指導をしていて分かったのは、「見て(イメージして)」「受けてみて(体験して)」「やってみる(実践)」という順を踏むのが、操体の習得には効果的であると分かりました。
「見せただけ」で「はい、やってみて」というのは、初学者にとってはハードルが高い場合もあります。「見て、受けて、やってみる」。この3ステップで操体を体得します。

原始感覚を磨く

原始感覚とは。それは「快か不快か」をききわけるちからです。この原始感覚、昨今の環境状況などから、なんとなく鈍りがちです。そこからくるのが「様々(身体的・精神的)な不調」。情報に頼りがちになるので、直感が鈍っているといっても良いでしょう。

その「原始感覚」磨くには?

その答えが、操体です。

じっくり、ゆっくり、本格的に

この講座の特徴

  • ひとりひとりに合った「操体のプログラム」を作成致します
    • ひとりひとり、からだや心が違うように、マッチした操法は違うものです
  • 操体は、「健康体操教室」のように、揃ってエクササイズ、というものではありません。個々人のリズムに合わせて進めます。どこかに痛みや気になるところがあっても参加できます。
  • 「見て、受けて、やってみる」という実践的な方法を用います

この講座の目的

この講座は、こんな方のために企画しました。

  • いきなりプロ向けではなくて、基礎から勉強したい
  • 操体に興味があるのだけれど、誰にならったらいいかわからない(情報が多すぎる)
  • 操体の本を読んでもわからない
  • 操体を勉強しながら、自分の体調を整えたい
  • 操体を自分の臨床(治療)に活かしたい
  • 直感を磨きたい

この講座の担当講師は、こんな人間達です (Team Sotai Infinity)

  • 操体が好きで、操体の専門家である
  • 実際に治療(臨床)で操体を実践している
  • 生活の中でも操体を活かしている
  • 操体が好きだけど「操体バカ」ではない
  • アート(芸術)方面にも操体の方向性を見いだしている

つまり、操体のテクニックを教えているのではなく、操体の恩恵にあずかっているメンバーです。

操体法基礎講座A

「操体的なからだをつくる」
「セルフケアを可能にする」
「第三者への操法」

全12回 2020年4月~2021年3月

  • 第2土曜夜 18時~21時
  • 第4水曜夜 19時~22時
  • 土曜と水曜は振替可能

対象 操体の基礎を学びたい方(プロ・アマを問わず)
講義、実技、呼吸法(操体的な呼吸法)
個人にあったプログラムの作成
セルフケア、家庭でのケア
施術、治療への応用(他の手技療法)
からだをこわさない、からだの使い方、動かし方

操体の臨床経験(実際の治療)豊富な講師陣による指導。
操体の創始者、橋本敬三先生の直弟子、三浦寛の直弟子が指導致します。

2020年1月~3月はプレ期間として特典つき
・メンバー限定の操体施術会に参加できます(毎月第三日曜)
・入会金 20000円を10000円にいたします

  • 入会金 20,000円
  • 月謝方式です。(月額 11000円税込)
  • 4月~3月の12回
  • 毎月お月謝を納めていただきます。 一ヶ月お休みする場合は、翌月にその月の分もお支払い頂きます
  • クレジットカードでの決済可
  • 土曜日曜水曜は振替可能です。
  • 特典 年間一括(2020年4月~2021年3月)でお支払いの場合は土曜水曜両方のクラスに参加可能です。
  • 休講、変更のある場合は、すみやかに事務局から連絡致します
  • 2020年11月は開催日程を変更予定です

操体ベーシック講習A(基礎)全12回 
2020年4月~2021年3月
講義、実技、呼吸法(操体的な呼吸法)
個人にあったプログラムの作成セルフケア、家庭でのケア施術、治療への応用(他の手技療法)からだをこわさない、からだの使い方、動かし方

操体の臨床経験(実際の治療)豊富な講師陣による指導。

操体の創始者、橋本敬三先生の直弟子、三浦寛の直弟子(操体プラクテイショナー資格所有者)が指導致します。
畠山裕美、瀧澤一寛、寺本雅一他
東京操体フォーラム 実行委員紹介


開催場所:世田谷区三軒茶屋徒歩3分(操体法東京研究会講習会会場)

正式開講の前のプレ特典(上記参照)
対象 操体を学びたい方(プロ・アマを問わず)
修了時 一般社団法人日本操体指導者協会より修了書発行
後援 一般社団法人日本操体指導者協会 、東京操体フォーラム操体法東京研究会

お申し込み

お問い合わせ

RSS 操体法大辞典

  • 藝術部@2020年2月
    た~らら~ た~ららららら~ らららら ららら~ って何だ!って言われそうですが、私の頭の中では「チャーリーズ […]
    lovecats
  • からだを痛めないための操体的ゴルフ指導
    今日の午前中は「足趾の操法®」の講座ですが「先日ゴルフをやって腰が痛い」という方(Aさん)がいたので、その問題 […]
    lovecats
  • 利き目について。
    突然ですが、利き目の見分け方ってご存知でしょうか。 鼻の先に、肘を伸ばして親指を立てます。まず両目で見ます。そ […]
    lovecats